CPM2マスターコースを学んだ受講生からの感想2

クリエイティブパワーメソッドを本格的に学んでいるマスターコース在籍中の方の感想をお届けいたします。養成講座は3ヶ月~6ヶ月続きますがCPM2の学習を終えるとだんだん錯覚から抜け出していき、CPM3で相対性理論や量子論など物理学を学びながら”思考が現実化する仕組み”を学んでいきます。 いままでわかりづらかった潜在意識の世界を毎日の課題をこなしながらeラーニングシステムでじっくりと学んでいきます。

10

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(9)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Sさん 

★テキスト1と2を学習して
CPMをはじめて、今まで誰も定義しなかったこと、自分ではどうしたら良いか分からなかったことが明らかになり 仕組みを詳しく知ることができて、とてもすっきりしました。
ありがとうございます。
まだ折り返し地点ですが、とても楽しく学んでいます。


★受講前のから今まで
CPMを受講しようと決めたきっかけは、
私の周りに 
セラピストや未来を示してクライアントの問題を解決することを
仕事としている方が何人かいらしたからかもしれません。

私も、色々と悩んでいるときは
アドバイスを受けて物事を決めたり、
行動を改めたり、ためになったこともとても多かったのですが、
その状況も自分が作っていた、というのは驚きでした。

ただ、全てを放棄せず、
何とか前にすすみたいという気持ちが
思考を通して現実化したと思うと 
不思議な感じもします。

また、彼らと接していて思ったのは、
私はコミュニケーションをとるのが好きなんだな、
ということ。何よりも話していて楽しいし、
多くの事を教えてくれました。
メンターってこういう人のことかな?とも思ったりしました。

そして、私の中には、どんな人生にするか、
どうしたいかを自分で決めたい、
誰にも頼らずコントロールしたいという思いもあったのだと思います。

そういった力を持った人と接していたので、
マリアさんのとなえる「自分原因説」も、
最初から腑に落ちることがいくつもあり、
スタートはスムーズだったと思います。

今現在は、テキストを見返すたびに深みが増し、
発見があるので まだまだ読み込んで 
体が覚えるまでワークをしたり、
思考を送り出したりすることが必要と感じています。


★CPM2を終えて・・・
錯覚を取ること、過去も未来も思考のみという考え方が分かり、
よりいっそうアファメーションしやすくなったと思います。

ずっと、携帯電話のメモ帳機能を使ったり 
紙に書いて見ないようにしまいこんだり 
色々試していましたが、
一部効果が出ないのはなぜだろうとも思っていました。
 
全ては自分が原因で 
過去の洗い出しが必要だったことがよく分かりました。

思考の洗い出しの後、心のトリップワークをして、
したいことを潜在意識に手渡す 
というのは、とても納得がいきました。

スペースをきれいにしてから、
新しいものを取り入れると 
そのものの本来の力が生かされる 
というのは、どんなケースにも当てはまるものなのですね。

テキスト1では漠然としてわからなかったのですが、 
今 心のトリップワークをすると、
これかな?という状態までたどり着くことができています。

私の場合は、呼吸を感じると、
のどの部分からあたたまってきて、
そのうちみぞおちの辺りまで降りてきて広がり、
全身がホカホカとするような感覚になります。

そのとき、周りの音は聞こえていますが、
意味は拾わず、気にならない感覚です。

昔から、これに近いことは無意識でしていたように思いました。

自分の理性が活発に動きすぎて、
潜在意識を無視して走り出すと、
急にやる気がなくなり、一度リセットするように立ち止まる
(寝たり、必要ないものを放棄したり)ということが多くありました。 
あれはなんだったのか・・・と思っていましたが、

“突っ走っていた自分”=理性の暴走
“やる気をなくして立ち止まる”=そっちじゃないよとストップをかける潜在意識(コア)

と考えられるのかな?と思っています。

表層意識が活発に動きすぎると、
潜在意識がサインを出してくれていたのでしょう。

それから、“よく分からないけれど、こっちには行かないほうがいいかも”
というのも多々ありました。

そんな経験もあって 
今までも多くの本を読みましたが、どれも英語やロシア語の邦訳のため 
難解な文章でワークも半信半疑でしていましたので
不安がありましたが、
CPMはマリアさんのやさしい温和な文章で、
とてもスッとおなかに落ちるというか、
分かりやすいと思います。
これは受講説明ページのとおりでした。


★変わってきたこと、今後の事
最近のプライベートでは、昨年結婚したばかりで 
いろいろな疑問や衝突、
これからの不安なども漠然とありました。

ずっと身近な人には相談せず自力で何とかしてしまっていたので、
“結局同じケースは存在せず、
答えは常に自分の中にあるし、
解決できるのも自分だけ”と思っていました。

先述した相談ごとを聞いてもらっている方には、
ヒントやきっかけをいただきますが、
最終的に決めたり、
選んだりするのは自分だし 
友人や親に、時間をもらって愚痴や相談を聞いてもらうのも申し訳ない、
と思っていました。

ワークをするにつれ、
うまくいかない原因の一つ“わがままな思考”の意味が分かり、
全て自分の未熟さ、ほったらかしにしていた幼い思考が暴れていた 
というのも目に見えるようにクリアになって認めることもできました。

過去を掘り起こしたり、
自分のブラックな思考を取り上げることは 
普段忘れてしまっていることも多く大変ですね。

全ての感情と思考を見つめなおす過程は 
どんな自分もやっぱり自分なんだなぁ 
と認めることができ、体が軽くなるのを感じました。

今 フレッシュな思考にするため!と分かっていると、
楽しくワークできます。

ちゃんと順を追って説明していただき、
自分自身で対処できるので、安心して進められます。

何よりも、自分が原因で起こったことなんだから、
自分で何とかする!という、明快な仕組みにとても救われました。

自分が変わると回りも変わる
(選び取る現実を変えたから)という現象をいくつも体験しました。

変化は些細なできごとの積み重ねで、
今は当たり前になってしまって 
忘れてしまったのですが(すみません。。)
確実に変わってきています。

今はまだ学びの途中ですが、
正直、早く全てを知りたいあまり 
ペースがつかめていないかも、と思うところもあります。
ゆっくりじっくりワークに取り組んで、
あせらずに進めていきたいと思っています。

今後も楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(10)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Tさん 

マスターコースを2月から受講し、ここまで来るのに、5カ月かかりました。
おそらく、時間がかかった方だと思います。
「変わりたい!!」「自分の力で人生ひっくり返したい!」と、マスターコースが始まるのを楽しみにしていましたが、途中で少し、休憩をしていた時期がありました。もやもやっとしてしまった事もありましたが、今は逆にその時期があってよかったと思えます。
その詳細を書いていこうと思います。


最初は、マリアさんのブログから入りました。恋愛成就と潜在意識を検索していた時だったと思います。
私は今まで、少しは恋愛をしてきましたが、ここ数年、すっかり周りに男性がいなくなりました。これも自分が原因なのか・・・と最初は信じられずにいました。
そう言えば、いつも私の周りは女性ばかりでした。高校は女子校、大学は看護学部、社会人になってからは、同僚は女性、患者さんも女性(産婦人科や美容皮膚科)。この環境のせいにしてきた自分がいましたが、この環境を作ってきたのは自分なんだと思った時に、自分で男性を遠ざけてきた原因を知りたいと強く思いました。それと同時に「自分が変われば世界はかわる」のであれば、未来は明るい!!と希望を持ちました。
すぐにテキストを購入し、読み進めていきました。テキストは分かりやすく、夢中で読みました。そして、もっと詳しく知りたいと強く思った時に、タイミングよく、マスターコースの募集を目にし、受講することになりました。

テキストを読み進め、テストを解き、課題を提出し、それを繰り返していくだけで、世界が少しずつ変わっていきました。
まず、どんなに頑張ってもできなかった早起きができるようになりました。不思議でした。
そして、どんどん部屋がきれいになっていき、友達もビックリするほど居心地の良い部屋になりました。と同時に、4キロほど、いつの間にか痩せる事ができました。

学習を進めていくうちに、自分が女性の中でいつも一番でいたい気持ちや、男性を見下し
ている気持ちに気付くことができました。まずは心の中で、男性に謝罪です。そして、その気持ちを認めました。そうすると、定期的に見ていた夢が変化し、と同時に周りに男性が現れ始めました。
私には中学生の時に好きだった先輩がおり、その先輩にストーカーまがいな事をしてしまい、また、その先輩の友達の気持ち(その友達が私を好きでいてくれたようです)を私が踏みにじってしまったという事がありました。ずっと心に引っかかっていたのですが、謝る機会もなく、20年近く経ってしまいましたが、先輩やその友達が冷たく背中を向けている白黒の夢を定期的にみていました。自分の思考を探し、向かい合うようになった頃から、最初は冷たく背中を向けていたのが、1カ月位で少し、横を向いてくれるようになり、日に日に横顔から正面になり、カラーになり、楽しく話をする夢に変わってしまいました。それからは、あんなに見ていた夢なのに、全くみることはなくなりました。
そして、以前から知り合いだった男性と、数年間、食事すらしたことなかったのですが、食事の機会に恵まれ、また、その席がきっかけで、別の男性とも交友を持つことができました。
お二人とも、成功されている方で、私が知らない世界を色々とみせてくれました。
こんなに素晴らしい方々と知り合える事はなかなかないと思っていたので、これも自分の思考だと思うと、ニヤニヤせずにはいられませんでした。

仕事においては、職場に一人、浮いている同僚がいるのが悩みでした。自分が一番じゃないと気が済まず、自分はこの職場にとって必要だから何をしても平気!と思って、それを実際に口に出し、また、やりたい放題の人でした。これも自分なのか、と自分の傲慢さに辟易しました。気付いて最初は「彼女はこういう人」という定義を置き換えることにしたのですが、何とも良いイメージを持つことが難しく、今度はとにかく自分の傲慢さを探し、認めていきました。
そうすると、彼女のミスが原因で、彼女は辞めることになりました。今まで、何をしても、どんな態度をとっても許されてきた彼女でしたが、そういう形で責任をとらせた上司に、そしてその結末にビックリしました。彼女は売り上げをあげる責任者だったのですが、皮肉にも彼女がいなくなったとたんに売り上げもあがり、雰囲気もよくなりました。
また、今までは、新しい人が入ってきては、仕事についていけずにすぐに辞めてしまうという状況を繰り返しており、教える立場の自分としては、うんざりしていました。それも自分で創ったパターンで、そのように設定していた自分がいたのですが、気付き、認めてみると、仕事をこつこつまじめにやる、覚えの早い、それでいて素直な新人達が入ってきて、今はスムーズに教えることができています。

そして、私は、高校生の時から、嫌だなと思った人を、スパッと切ってしまうタイプで、本当に自分の事が嫌いだったと気付きました。切ってきた人に申し訳ないと思いつつ、本当にひどく悲しい気持ちになりました。
「色々思考を修正しなくちゃ」と思ったら、どれだけの数があるのだろう・・・と驚愕し、
それと同時期に、季節の変わり目に毎シーズンくる、眩暈におそわれました。今考えるとこれも思い込み、自分の逃げの思考の結果なのですが、それを理由に、マスターコースにログインするのをお休みしました。
学習したい気持ちと、思考の修正の量との葛藤がある中で、ログインしていないことに、カスタマーセンターの方からメールをいただきました。「修正する思考がたくさんある」という事を相談し、このようなお返事をいただきました。
テキストを読むだけでも 思考は無意識に 軌道修正されていっていますので
まずは テキストを読んだり テストを繰り返して 学習をすすめてみてくださいね。
思考の修正も 送り出しも スムーズにできるようになっている自分の姿を先に 楽しく イメージしてみてくださいね。
<それが癖になるまでには 時間がかかる><修正もかなりの量がある>という思考が 発見できましたね(^^) 
富田さんが この思考をもっていたことを 認めて 手放してしまいましょう。

こちらを読み、自分の中で何かが弾け、繋がった感覚がありました。
テキストを読むだけで変わる事を自分自身が体験していたのに、それを忘れてしまっていました。
そして、上記のような思考を認めて手放し、今では自分の思考をみつける事がスムーズになり、少しずつですが修正もできています。
そして、眩暈もいつの間にかなくなっていました。

自分が連絡を取りたくない!と切ってしまった友達は、全員ではないですが、自然に相手から連絡が来るようになりました。
別れた彼も、すごく素敵になって、現れました。
そして、体重も更に減り、ますます早起きになりました。
そしてなにより、自分のことを少しずつ好きになってきているのが嬉しいです。
サボリがちだった外見の自分磨きが楽しくできていますし、褒められる事も多くなってきました。人を褒めることもできるようになってきましたし、たくさん会いたい人がいて、会う予定ができて、毎日充実しています。
やりたい事がたくさんあっても学習はできる、と決めたので、それ以降は定期的に学習、復習できている自分がいます。

「自分の人生は自分でコントロールできる」ということを、少しずつですが身をもって体験した事でCPMの素晴らしさを実感し、今後さらにCPM3の学習をするのが楽しみです。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(11)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Hさん 

CPMを知る前は本当に毎日がしんどかった。
なにが? というわけではないのだけれど
朝 おきると また1日が始まる・・・と憂鬱になり 
子供たちにイライラし 行きたくないのに仕事に行かなければならず
家計は住宅ローンでいっぱいいっぱい。
日々の生活費だけで給与は消えるので 服やレジャーなどにお金が使えない。
毎日がその状態でたんたんと繰り返され 楽しみがなかった。
周りをなんでもうらやみ 嫉妬し 自己憐憫におちいり 
主人を責め 職場を責め 社会 国を責め 被害者意識でいっぱいでした。

自分自身に関しても 自分が嫌いで受け入れられず 自身がなかった。
自分の欠点を探し 自分を責め 自分を自分で痛めつけることが
習慣になっていました。

変わりたい・・・

自分を

この生活を

人生を変えたい  

この一心で もがいていました。
ほんとに苦しかった。

CPMを学びだして。
まずほんとうに当たり前な事、
思考=現実 なので 現実=思考
今の現実をみれば 自分がどういう思考をおくりだしていたのかがわかる
という当たり前の事に 改めて気付き目から鱗でした。

CPM1ではアングリーワーク やり直しワーク などを知りましたが
そのときはまだ ただ知っただけ 
薄っぺらい知識にしかなっていませんでした。
まったく 活用できていなかった。

今回CPM2を学んで 
やっと 頭から心に知識が入ってきました。
心から あっ!わかってきた! と思えるようになってきたんです。

個人セッションを受けても 思考の現実化を 心から信じることが
出来ていない感じだったのに
今は 思えば叶う それが当たり前な事 と心底思っています。
CPM2で驚きだったのは 
定義を変えれば その定義のようになっていくということ 
ほんとに何でも自分次第なんだな~
100パー自分原因説すごい!! と再認識。

それから私は主人や娘たちに理想の状態の定義付けをし
過去を意識的に思い出し あの時は嫌だったな~ 失敗しちゃったな~
と思っている過去の出来事の書き換えをしました。

そんなことを続けていると ん? なんだか私 幸せかも?
なんて 思うようになってきました。

別段 引っ越ししたわけでも 転職したわけでも 宝くじに当たったわけでもないのに なぜだか 幸せ。
自分のことも どんどん認められるようになって 大好きになってきました。

そうなってくると
今 幸せを感じることが大切
という事が 素直に自分にはいってきて
今幸せだから 未来も幸せなんだ わ~い!

ますます ウキウキ ワクワク。

つまらない毎日の 繰り返しでしかないと思っていた未来に
希望がもてるようになりました。
今まで私は 自分ではどうすることもできないことばかりだと
恨み 愚痴り あきらめ 憤っていましたが
CPMによって 
現状がどうあれ 人生は 未来は 自分で思い通りになるんだ
過去までも 思い通りに変えられるんだ

私は 自由なんだ!!!

とみえない呪縛から 解放されました。
ほんとに 窮屈だったんです。

自由 

私が一番求めていた言葉だったのだと気付きました。

自由 なんて素晴らしいんでしょう

これが パラレルワールド なのですね。
これからは ガンガン望みを現実化していきます。

こらからも 色々ご指導ください
素晴らしいメソッド ありがとうございます。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(12)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Kさん 

メールカウンセリングも平行して進めてきましたので、どちらの効果かわからないですが、感じるところを書かせて頂きます。
学習を始める前は、周りから自分がいかに不当な扱いを受けているのか、と周りの人々(特に職場)に対して怒りで一杯でした。周りの人々から攻撃されている、嫌がらせをされているとさえ思っていました。

私の上司は私の夢や希望を叶える邪魔にしか思えませんでしたし、
自分に起こったネガティブな出来事は
「運が悪かったんだ、自分の落ち度は多少あったかもしれないけど、
相手がすごく悪かった」と思っていました。

学習を始めてから、現在の状況というのは、
自分の本当に思っている通りになっているんだ、
と自分の思考が現実を作っていることを実感しました。

自分に仕事の能力がないと思い込んでいたり、
自分を認められないでいるので、その通りの現実を作り出していたし、
周りの人を攻撃していたので、
周りから攻撃されるようなことが起きていました。

自分の気持を抑えたり、ぶつける事が出来る人にはぶつけることで、
なんとか心のバランスをとっていて、
とても苦しかったですが、
そうさせているのは自分の思考だけだということがわかり、
とても楽になりました。

周りの人は敵ではなく、私の一部だったんだな、
とほっとした気持も出てきました。
ただ、いつもではないので、昔の感情が出てくる時もあります。

CPM2で、 思考は大きなくす玉(自分の思考) から小さなピンポン玉 が散らばった状態ということを学び、
今まで自分がいかにネガティブな思考を送り出していたか、

と恐ろしくなりました。
今でもネガティブな思考で一杯になることがありますが、
気づいた時には思考を修正して、
なるべく長くネガティブな感情に浸らないようにしています。

また、学習の中で、時間と空間の関係はとても面白かったです。
元は同じひとつの思考だったものが、
思考を送り出していくと遠くのほうでは大きな出来事として
自分の目には映るようになりますから、
テレビや新聞で報道されていることも、
自分の思考が創り出していると学びました。

現実とは直接5感で感じられるものですので、
これを学んでからは、TV、ネット、新聞の記事は現実ではありませんので、
特にネガティブな情報に感情的に深入りしないようにしています。 
例えば最近は震災の被災者たち、
事件の被害者たちに同情的な報道が数多くありますが、
それに深く感情を寄せることはなくなりました。
自分の現実ではないですし、
同情する思考が新たな現実を作ってしまうと思うからです。 

自分の小さな思考が遠くに写っているだけだと考え、
ポジティブな映像や記事を積極的に見るようにしています。

例えば、ついTVで朝の情報番組を見てしまいますが、
以前は政治、経済、時事問題を深く掘り下げた番組、
討論番組などが好きだったのです。
会社で経済の話題、時事問題についていかないとまずいのではないかと
思っていたし、自分もそういう話題や討論番組が好きでした。

政治家を批判する、大企業のトップを批判する番組、
社会を憂いたり、世界情勢や社会問題を語ったりが大好きでした。
そういう番組をみて、政治に腹を立てたり、
嘆いたりして、日本の政治、経済(景気)、
社会の仕組みに不満をもっていました。
そういう番組を見ていると、自分の批判能力が高くなり、
物知りになったような、頭が良い人になった気分でした。

最近は明るい話題、軽い話題、エンタメ情報を好んで見るようになりました。
最低限の経済ニュースだけ知っていれば支障無いことが多いです。

時々、情報や知識が足りなくなるかもしれないなと思いますが、
必要になった時に知ればいいかな、と思っています。

ニュース等をみて、
気持が怒りや不満でいっぱいになることが少なくなってきたと思います。

前述と似ていますが、今私は英語を習っていますが、
英会話学校でも以前はディスカッションのクラスが好きでした。
TVやネットの受け売りではありますが、
時事問題についての自分の(批判的なものも含め)意見をいうことは
とても楽しいと思っていました。

今はTVやネットのニュースにでている時事問題にも
あまり興味がもてないので、
以前あったあのディスカッションの楽しさは無くなったと思います。 
これからは英会話に別の楽しさを見つけたいなと思っています。
例えば、他愛ない日常会話とか、ジョークとか、自分を表現することですね。 

また、現実は自分が作っていることを意識しながら日常を過ごしていると、シンクロニシティというのでしょうか、
欲しい情報がすぐにやってきたりすることも
以前よりも増えたと思います。

例えば、その場にいない誰かの話をしていると、
場所を変えた時その人が現れるとか、
あとは私のやりたかったこと、新しくやることなどが、
周りの人の中で流行っていたりします。
最近ではバナナダイエットとか、
自転車、一人暮らしとかIphoneなど、
周りで流行ったり、情報がすぐにやってくるのです。

その他、ツイッターやブログでネガティブなものは
見たくなくなりました。
楽しいもの、気持が明るくなるものを選んでいます。

不思議なのですが、以前は私が好んで見ていた、
共感できるけどネガティブ(正論っぽいのですが人や社会を批判する内容)なことを頻繁に言っていた人もなぜか、
柔らかい言い回しになっていたり、
少し明るくなっている気がしています。
(これは気のせいかもしれませんが)
周りと自分が連動している感じを受けています。

今まで、私はいろいろな困難を作り出していました。
ストレスで太ったり、それを変えるためにダイエットしたり、
仕事上の困難を作ったり、解決したり、
ちょっとした身体の不調をつくって、
治そうとしたりしていました。

そういう刺激や克服するストーリーを楽しんでいたようです。
それを克服することで、達成感を得ていました。
現実的には何も進歩していなかったとわかりました。

以前私は周りの人や人との関わりが怖いと思っていました。
傷つきたくなかったのです。
下手すると攻撃されると思っていました。
自分が攻撃的だからなのでしょうが、
怖いというのも錯覚です。

周りの人は何もしていなかったし、自分に対して優しい人ばかりでした。
私のほうがそっけなくしたり、
今まで「一人でいたいからほっといて」という思考を
沢山出していたと思います。

そして友達が少なく、
会社でもあまり心を許せる人がいない現実をつくっており、
今、寂しい思いをしています。
こんな現実は本当に嫌だなと最近思っています。
またそれを自分の思考の結果だと認めることができます。
これに関してはまだ完全にすっきりした前向きな気持ちとは言えませんが、自分の思考で変えていけるのだと考えるようにしています。

自分を思い切り表現し、
人生を楽しむことが人生の目的であると学びました。

今までは自分を表現すると厄介なことになると思っていました。
表現しても認められないし、逆に批判されるだろうと思っていたのです。

目立たないほうが楽だし、誰からも批判されないし、
目立たなくていいやって、思いました。

人生を諦めていたかもしれません。
自分一人でも楽しいことを見つける事は出来るだろうし、
とも思っていました。

CPMを学んでみると、周りの人も自分で、自分が作っているので、
周りの人と協調できないとか、関わりたくないということでは、
自分が十分に表現できないし、
生きる満足感がずっと得られないだろうな、と思いました。

周りも自分だから怖いものではないのです。
これからの課題なのですが、もっと人と関わっていくと
楽しいし充実するだろうと思っています。
それを実践出来るようにまで修正して、
錯覚を取りたいと思っています。
これからCPM3を学んでますます錯覚をとっていくのが楽しみです。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(13)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Kさん 

個人セッション、そしてマスターと受けましたが、自分の思考を自力で見つけて、修正するのがまだ出来ないのが現状です。
CPMに出会い、知識は沢山得ました。でも、その知識を心の底から納得し、自分の人生に生かすことが出来ず、悔しい思いをしています。嫌な出来事があっても、それがどんな思考からきているのかに気がつくことが出来ません。
今の私は、早く変わりたい、早く思考を修正したいという気持ちばかりにとらわれ、現実は全て自分の思考から出来ているという大事な基礎の部分を忘れがちかもしれません。まず、どんな出来事も、修正したい、修正しなくては!と思う前に、私が作り上げ、望んできたことなんだって認めないといけないと思いました。
マスターコースの質問の内容や、皆さんの感想などを読んでいると、こんな深い質問、私には気がつきもしなかった・・・とか、みんな凄く理解が早いとか、成長の遅い自分と比べて、悲観したりします。
それ自体が、自分が一番でないと気が済まない、常に自分は上か、下かで物事を判断してしまう幼い思考だったりするんですよね。

CPMを学び始めて、上手くいかない事ばかりではありません。今までには無い考え方も沢山得ました。
これは私の宝でもあります。
私の現実は、どんな状況であっても私の望んだ結果という事を認めようだなんて、今までの人生で思ったことがありませんでした。
運が悪いとか、相手が悪いとか、私ばっかりかわいそうとか、いつもそう片付けていた出来事も、『よく分からないけど、でも、これも私が望んだことなんだよね・・・』と疑問を投げかけられるようになりました。
これだけでも今までの私と違う部分です。
今はまだ、心から『やっぱり私の思考だった!』、そう思える段階ではないけれど、思い続ければ、きっと分かる時が来ると思います。
今までは長い時間がかかったけど、今が一番の難所で、その難所を抜けるのは案外、もうすぐかもしれないような気もします。 勉強を始めた頃は、こんなに勉強しているのに、こんなに変わりたいのに、上手くいかない
それどころか変わらない自分に嫌気が差したり、不安になったり、やっぱり私はこんな調子で人生終えるんじゃないのかって思ったりして、急に怖くなったりしていました。
いまでもそうです。
それが新たな思い込みの思考を産むと分かっているけど、でも・・・この不安を自分で制御できない、止められない・・・不安になりたくないのに、どんどんなっていってしまう
・・・
どうしよう、どうしよう、最近までそう思っていました。
でも今は、そう思うことを禁止しようとすると、かえって止められないから、そういう気持ちがあることをちゃんと自覚しよう、と思えるようになりました。

だめ!だめ!と制御するのではなく、とことん感じてみようと思います。

だって、どんなに無視しても、
隠しても、逃げても、そこにちゃんと不安な自分、不満に思う自分が存在しているのですから。

見ないようにしていただけで、ちゃんと居るんですよね。そういう私。
自分を無理やり良い方へコントロールしようとするのではなく、
自分のそういう部分も、しっかり存在を認めてあげようと思えるようになりました。自分って、色々な顔を見せてくれます。私はまだ、じぶんの人生に沢山の悩みを抱えています。それは私の思い通りにならないから、悩んでいるんですよね。
その思い通りにならないと悩んでモヤモヤを感じているのも、自分の一つの感性。今は、悩みを解消しようとするのではなく、
そのことに対して、どう思い、感じているのかをしっかり見ていこうと思います。自分と言う存在が、何を感じて、思っているのか、それを大切に聞いてみたいと思います。
それが出来るようになれば、その先の道は開けていくと思います。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(14)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Mさん 

CPMを学習する前の自分は、とにかく不満だらけで、閉塞感に溢れていました。仕事に対する不満と、彼氏に対する不満で、毎日ゆううつな気分になっていました。この不満をなんとかしたくて、様々な療法を受けていました。キネシオロジー、占星術による儀式、前世療法、瞑想…。その時々で気分をすっきりさせることはできたのですが、根本的な解決にはならず、不満は消えないままでした。なので、また別の療法を試して…という療法ジプシーを繰り返し、貯金が減っていくばかりでとても焦っていました。

 CPMを学習しようと思ったのは、「100%自分が原因である」、つまり自分の力で自分の人生を変えていくことができる、ということにとても魅力を感じたからです。宇宙のエネルギーを取り入れるためには、この儀式を受けなければならない、○○万円必要、などというようなことにうんざりしていました。自分の力じゃないものに頼ることはやめようと思ったのです。

 CPMを学習すると、この世界の出来事は100%自分が原因であるということを、これでもか!というくらいに勉強することになり、びっくりしてしまいました。自分の外見、自分の環境も自分の思考が創っていること、過去や未来も自分の思考が創っていること、テレビの中のニュースも両親も自分の思考が創っていること…、文字通り、自分の思考が世界のすべてを作っていることをひととおりCPM2まで勉強して頭の中で知識としてはインプットできたと思うのですが、信じられない、という気持ちも正直残っています。

 けれども、CPMを学習することは、とてもワクワクします。自分の周りの世界が、自分の小さな思考から現実化している仕組みを知ったときは、なるほど!と感激ました。自分の思考が、自分の近くでは小さく現象化して、自分の遠くでは大きく現象化することは、衝撃的でしたが、自分の心の中にすとんと落ちてきました。そして、自分の周りを幸せな思考で満たしたいなと強く思いました。

 しかし、自分の今までのネガティブな思考を思い出すと、ぞっとします。事件や災害が、自分の怒りやねたみの思考が元になっているのかと思うと、とても悲しくなります。今の自分は、テレビを見ると悲しいニュースを見ることがとても多いです。これも、自分の今までのネガティブな思考が元になっているのですね。今までは悲しいニュースを見ると、自分にはどうしようもできないという無力感でいっぱいになっていました。でも、自分の思考を変えれば悲しいニュースをハッピーなニュースに変えることができることをCPMで知ることができたので、今では、悲しいニュースを聞いた時はそれにフォーカスせず、その分幸せなことを考えるように心がけています。

 とはいっても、もともとネガティブ思考全開だった私なので、生活の中で自然とネガティブな思考が出てくることはまだまだ多いです。ですが、CPMの考え方を学んで、まずは、相手のせいにするという思考パターンが少しずつ減ってきたように思います。

 例えば、彼氏の部屋が散らかっていることに対して、以前はとてもいらいらして「片づけてよ」と怒っていたのですが…、何か片づけられていないことがあるのは自分なんだな、と自分を振り返ることができるようになってきました。怒ったときに、すぐアングリーワークをする感じです。目の前の片づけられない彼氏も、自分の思考の一部なんだな、自分なんだな、と思うと、怒りの気持ちがおさまっていきます。片づけられない彼氏=自分を認めよう、片づけられないことはいいことじゃないから治したいけど、それだからといって彼氏=自分を責めなくてもいいんだ、という気持ちになります。すると、とても気分がらくになって、じゃあ自分が片づければいいんだなと、楽しみながら彼氏の部屋を掃除できたりします。私が楽しそうにしていると、彼も気分がよくなって優しくしてくれることも増えました。

 また、彼氏の仕事が忙しくて遊びに連れて行ってもらえないことも不満に思っていたのですが、このことも不満を感じるたびにアングリーワークを行うようにしていました。すると、彼氏が、最近、「この仕事が終わった○○日には○○へ行こう」と提案してくれました。仕事が忙しくプライベートの予定を立てるのを嫌がっていたのに、自分から言ってくれるなんて感激しました。アングリーワークで思考を修正できた成果が表れたのかな、と嬉しく思いました。

 こんな風に、CPMを学んでから、日常で怒りを感じたときに、一瞬立ち止まってアングリーワークをするようになりました。私の中で怒りという感情をぶつけることができるのが彼氏だけでしたが、私の中の怒りを彼氏にぶつけてばかりいたので、彼氏はいつも悲しそうでした。けれど、アングリーワークのおかげで、その怒りを消化することができてきたので、彼氏に怒りをぶつける回数が減り、二人のおだやかな時間が増えてきたように思います。また、彼氏に対する不満も少しずつ減ってきて自分の気持ちもとてもらくになってきました。

 なお、やり直しワークを行って過去を変えることは、まだ実感できていない状況です。自分の中で今の問題と同じパターンの過去をうまく思い出すことができなかったり、過去の嫌なイメージをよいイメージに変えることができなかったりしていて、つまずいている状態です。また、どこから手をつけていいのかわからない、という状態でもあります。同じパターンの法則を過去の現象を見つけて元の思考を修正するというのが、CPMの基本だと思うのですが…。今後もテキストを読みなおしてチャレンジしていこうと思います。また、今度のメールセッションでも相談させてください。よろしくお願いします。

 周りの人の定義を変えるワークについては、まずは、彼氏の定義を変えるよう少しずつ思考を送り出しています。まだその定義には変わっていませんが、変わるのを楽しみに思考を続けたいと思います。

 CPMを学習する前の不満ばかりだった状況から、まだ現実は大幅には変わっていませんが、自分の力で人生は変えていけるんだなと前向きな気持ちが増えてきています。CPMのことをもっとたくさん知りたいし、思考が現実化するということをもっと実感したいと思っています。CPM3の学習もとても楽しみにしています。これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(15)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Mさん 

以前から、夢を叶えること、哲学的なことに興味があり、本を読んでおりました。
ちょっとしたことは叶うのに、一番叶えたいことはなんで?というところにおりました。

以前、ジョセフマーフィーの本を読んでいたのですが、
CPM1,2をよんでいて、
表面上でしか理解していなかったこと、
盲点があったことなどが見えました。

CPMを学び始めたころは、
新しい学びに嬉しさを感じながらの勉強でした。
自分の夢を叶えられる人生を創ることができるんだなぁっ
ていう感覚を感じ、
嬉しさを感じていました。
新しいことを学ぶのは、とても新鮮でした。

ところが、学んでいるうちに、
自分の情けなさ、悔しさを感じてしまい、
自分がどんだけ幼かったんだろうっと。。。落ち込みました。
ですが、、
これから、5年後、10年後、20年後、40年後、
今までの思考でいたら?
そのことで、悲観していたら?
幸せ楽しい人生になるかっと聞いたら、
なれないと思い、嬉しい人生を歩むために、
ハッピーな思考を選択しなくちゃって思います。
まだまだ自分原因説が身体にしみこんでいない部分が多く、
コツコツと意識していこうと思います

今は、自分が原因だということで、
できるところからはじめてみました。

相手の言いたいことを自分に、っと正してみると、
いつのまに相手は変わっていたりです。
また悔しかったこと、怒りを感じてしまったことにも、
自分を振り返り、そういうことだったということが見えてきました.

たとえば、ある方とのお話の流れで、
勝手に決めつけないでっという気持ちがわいてきました。
その後、自分にあったかなぁって思い、見つめてみたら
自分が、いろんなことに対して、
勝手に決めつけていた部分があったことに気付きました。
もっと早く気付きたかった。
もっと早く気づいていれば、
人生叶えられたのにっという気持ちが多く、気持ちが上にいかずにいます。

ただ、普段の生活の中で、自分が創っているっという部分で
以前みたいに、心の中で、ごちゃごちゃ言わず、
自分を正していこうという気持ちが大きくなりました。

また、歩いていても、これが、もう一人の自分なんだとか、
この人たちの何が私の思考なんだろうとか、見るようになってきました
そうすると、自分がいま、何をするとよいのかも見えてきます
最近、人に言いたいことをノートに書き留め、自分に対して、何を修正したらよいかということを書いてみています。
おかげさまで、冷静に、なって、自分を見つめることができます。以前から、自分を見つめるようにしておりましたが、
CPMを学んでから見方、捉え方が変わりました。人のせいにしている自分、どうしてこんなことが起きているのか、少しずつ見えるような気がいたします

また、潜在意識は主語がないということにびっくりして、
さらに意識して言葉を使うようにしています。

CPMを学び始めて、
まだまだ理解が深まっていない部分もありますが、
しっかりと、身につけていけたらと思います

また、どうしてもわからない部分があり、
それは、マリア先生のセッションでもお聞きしたいと思っております。
今、できることをどんどん実行し、
楽しい人生にしたいです。
そして、自分の周りが自分ならば、
自分が変われば、周りも変わってくる、
出会いも変わってくるんですよね。
そこに持っていくまでが今、持っていけず、でも、意識して、持っていきます。

私は結婚したいという夢があります。最近カップルをみても、良かったですね!っと心から思えるし、

もうすぐ自分もあ~やってカップルとして街を歩けるんだっと
思えるようになってきました。
またテレビでも、真剣交際とか、
結婚とか、デートを楽しんで、
幸せなカップルのストーリーがでてきて、
思考がたまってきたかしらっとも、思います

また自分と同じような人が周りに集まるということで、
最近納得、結婚したい!サロンを繁盛させたい!
っという方にたくさん出会って、なるほどっと思います。


嫌な自分を見たとき、かなりへこみますが。。。この自分原因説に出会えたことは、やはり、有難いなぁって感じています。自分を見つめなおす方法として、本当に分かりやすいし、人を責めたり、人のせいにせず、責任をもって、自分を生きることができると思います。

嫌だなって思えることは、自分が引き寄せたものではありますが、
逆に、嫌だなぁ、、改善したいっと思ったからこそ、このCPMに出会えた。
どんなことも感謝かなぁって思います。

また、他に、疑問点などありますが、それについても、聴ける機会があると嬉しいです。それから音が聞こえないので、通信で、このように勉強できたこと
本当に感謝です。ありがとうございます<m(__)m>

 

▼CPM2を学んだ受講生からの感想(16)

 

◆CPM2を終わった受講生からの感想Uさん 

私は最近になって、やっと自分の変化を感じるようになりました。
それまでも、CPM2が進むにつれて、占いで良い結果を探して自分を安心させることが無くなってきたり、昔の嫌だった事を思い出して、ただ感傷に浸ることも、考えてみると激減していました。
思い出してしまうときも、これは私の幼い思考が元で起こったんだと早い時点で思い出せるようになりました。ニュースを見ても、修正する思考がたくさんあるな、と自分とは無関係だと思う事柄がなくなってきました。
ただ、テキストを読む以外の、自分で実際にやってみることには気が進まなくて、思考を探すのは難しいと思ってしまい、イメージノートはつけていましたが、感情を書くとすっきりはするけど、思考はどれだろう?と思ったままだったり、ワークも時々するだけで、心のトリップは一回寝てしまった事があり、それから寝るのが癖になってしまい苦手意識を持ったままでした。

メールセッションも同時に受けていて、少し前までシートに記入していた頃は、今までにあった嫌なことを思い出すと、どうしても相手が悪い、と思えて、それが実は自分だけが原因だったなんて考えるだけでショックでした。自分が原因だと認めてしまうと、もう逃げ場がないような、追いつめられるような気がしていました。
それが、CPM1,2の復習の提出課題をするために、テキストを何度も読み返すうちに、周りの人が自分の思考の一部だという考えなどが自分に定着してきて、複雑なことに見えても自分の思考を修正すればいいんだから、シンプルな事だったんだな、と自然と考えるようになりました。

それからワークもしてみようと思い、目に付いたものは全部やってみました。
一気に始めたので、まだ変化が分からないのですが、これも同じパターンの法則でしょうか、ダイエットなど、何かを始める時は決まって欲張りになり一気に始めてしまい、面倒になって、すぐに効果を感じられないと、そのうち忘れて何もしなくなっていたことを思い出しました。
今度こそ効果を実感したいので、いくつかに集中してやってみようと思いました。

ワークに取り組むことが出来たので、次は修正する思考を探してみようと思いました。
母親が私のことを勝手に決めることがあり、いつもイライラするので、思考を探してみましたが、そのときは修正する思考がよく分かりませんでした。しばらく経って、以前に自分にとって好ましくない思考を書き出したことがあったので、それを読み返している時に「誰かに導いてもらいたい、自信が無いから代わりに決めてほしい」など書いてあるのを見つけて、「自分の代わりに決めて欲しいって自分で言っていたんだ」と気づき、笑ってしまいました。
自分で言っていたんだから文句は言えないなと感じて、これから自分で決める、ということを意識してやっていきたいと思います。

思考を探そうと思ってから、急にメッセージが増えてきたと感じました。
3歳の姪が幼稚園に通い始めて、教室の様子をWEBカメラで見られる日があると聞いたので見てみると、いつもとても元気で、人にも自分から近づいていくほうだったので、きっと楽しく過ごしているだろうと思っていたのに、幼稚園では不安そうで、何か無理しているように見えて、胸が苦しくなりました。まるで自分を見ているようでした。
テキストのソウルメイトの回で、思考のピンポン玉が行き場を失うと、他の人に投影される、というのがありましたが、私が仕事を辞めて、今は人付き合いの事を考えていなかったので、姪が私の選んでいない思考を表現しているんだ!と思いました。

お金のワークをしたときには、リアルにイメージしようと思って、パソコンでお札の束の画像を見ていて、その時はワクワクしていたのですが、その日の夜にTVで、宝くじを当てた人が大金を巡って事件を起こしたりするという内容のドラマがあっていて、確かに大金を持ったら振り回されそうだと思っていました。

今家族が仕事で大きなトラブルにあっていて、同じパターンの法則で探してみましたが、修正する思考がよく分からずに、思考を修正しないとこれからどうなってしまうんだろう、と不安になってしまいました。とりあえずワークをしてみようと思い、母親に愛されていないという気持ちを修正するワークをして、光のシャワーを浴びているイメージをしていると、すーっと楽になってきて、とても気持ちが落ち着きました。これからも不安になったときは、光に包まれるイメージをすればいいんだ、と思うと心強くなりました。
必要以上に不安な思考を送り出さなくてよくなったけど、やはり気になったのでもう一度思考を探してみると、「人に見られなければ怠けてもいいや、少し適当でいいや」とか、「悪いことをしたなら責められて当然、ひどいことをした人だと明るみに出したい」と思っていたことに気づきました。
でもその考えなら、ずっと前から知っていたのに!と驚きました。でも自分の中では当たり前の考えだったので、修正する思考だとは気が付いていませんでした。

思考を探していると、ぽつんぽつんと分かってきたこと同士が、急につながったりして、周りの人や世の中の出来事と自分は確かにつながっている、と納得してきました。
これから、気づいた思考を修正してもっと潜在意識のパワーを感じていきたいです!
今はまだ、分かったり混乱してきたりの繰り返しですが、テキストを読んでいるだけではピンと来なかったことが、自分から探していくと色々発見があったので、やはり自分から動き出すのが大切だと実感しました。
これから始まるCPM3は物理学などからの概念というのが想像がつかないのでとても楽しみです!

    

もどる/ つぎへ

CPM2・3感想リストはこちら

 

これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージ

CPMマスターコース受験生より、これから100%自分原因説を学ぶ方へのメッセージをお届けいたします。

◆マスターコース受講生より(9)

  
 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージKさん

テキスト1を読んだり、マリアさんのブログを読んだりした時も、潜在意識について理解したつもりになっていました。
ですが、ふと思うと現実は変わらずモヤモヤした気持ちのままでした。
思考が現実化するということは、現実は思考なのでした。私の思考は全然変わっていなくて今までと同じ思考を繰り返していたのです。
そのことをCPM2を学び始めて少しずつ腑に落としていきました。現実が変わっていない事で本当に「思考が現実化する」ということを体感したのです。今までもずっと潜在意識は私の思考を現実化してくれていたんだと。
CPM2では少しずつ順を追ってわかりにくい事を理解していけるようになったと思います。
まだ、ふと気がつくと今までの思考に戻まれずそのっている事が多いのですが、その事に気づいたり、感情的になりそうな時でも飲み込感情を「今までの思考の癖」と俯瞰できるようになってきました。今までの自分よりずうっとラクです。
これからは望む思考をたっぷり送り出せるように楽しみながら続きを学んでいきたいと思います

 

 

◆マスターコース受講生より(10)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージOさん

私がCPM2を学ぶことにした理由は、ブログやテキストではどうしても理解しきれないところやつじつまが合わないと感じるところがあったからでした。ブログやテキストだけでも「おおむね今の自分に満足」というところには到達していたつもりだったものの、「でもこの部分はもうちょっとこうだったらいいのにな」とか、「普段は問題ないけれど、こういう場面ではうまく対処できないこともあるな」と思うところがあり、その「少し」の違和感が気になるたびに、ブログを初めから読んでみたり、テキストを読み返してみたりしていましたが、結局解決できず。「おおむね満足」という状態でもまぁそれほど困るわけでもないし、なんとなく「私には無理かもしれないな」とあきらめていました。
ところが今回CPM2を受講したところ、以前なんとなく感じていた疑問やうやむやにしていたところもようやく理解することができました。まだ受講途中ですが、これからの現実の変化が楽しみです!

 

◆マスターコース受講生より(11)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージKさん

他の方のメッセージや感想を読んでいると、とても順調で、最速で潜在意識に達しているように感じますが、私のように速度の遅い人もいるので安心してください。
それでも、自分のペースで、自分なりに進んでいます。

今までの私は、人よりも早く、若しくは同じペースで進まないと、自分が劣っているような惨め感にさらされていましたが、今はあまり感じなくなったかな。どんなに自分を嫌って否定したり、自分を優秀な人に飾って見せても真実を見ると、本当の自分の姿を知ることが出来て、これも私なんだ、あれも私なんだって、今まで無視していた自分を取り戻すような感覚になります。

それに、人と比べること無いんですよね。
最終的に本物になれれば。
周りを見ると、自分に正直で、感性が鋭く、心で理解しているタイプの方も沢山いらっしゃいますが、私のように頭で理解して、心がついてこない人も沢山いらっしゃると思います。

それも、以前は嫌でしょうがなかった。でも今は、自分はそうなんだと、どんなことでも自分を否定しないようになれたらいいなと思えるようになりました。今思うと、自分に必要なことは、必要な時に、その人に最適な状態で与えられると思います。偶然ではなく、本当に緻密な計算で、自分が引き寄せるというか、自分が自分に与えているというか。
CPMを学び始めた頃は、早く自分の現実を変えたい!
と思えば思うほど、上手くいかないので、こんなに一生懸命勉強しているのに????でした。
状況を変えることばかりに気をとられて、自分の本当の気持ちをずっと無視していたことに気がつきました。
それまでは、思考の修正のしかた、思考の見つけ方など、一生懸命勉強して、実践していましたが、何も変わらず、焦りました。今は、まだ現実が変わり始めたことを実感する段階ではありませんが、自分にはこんな気持ちがあったんだ、こんな思いがずっとあったんだという事を大切にしようと思いました。きっと願いを叶えるには、自分を受け入れるという事が、必要なんだと思います。
そして、どんな事でもそうですが、諦めず、続ける事が大切だと思います。
私も頑張っています。皆さんも自分らしく、自分を信じて、幸せになりましょう!

 

◆マスターコース受講生より(12)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージOさん

100%自分原因説を学ぼうと思う人は、きっとこれまでにいろいろなことを学んだり、やってみたりして、なんとなく思考は現実化するって事は分かるけど、どーも納得いかない、とか、なんで上手く行く事とそうでない事があるのか、とか、あるいは自分で自分が理解できなくて困ってるとか、いろんなパターンがあると思います。単純に好奇心、探究心だけの方もいらっしゃるかもしれませんね。
多分、どんな動機から学び始めても、このメソッドは、知らない自分を発見し、自分を知り、新しい自分の未来を作りだすことの土台になってくれます。
私はいろいろな過程を経て、このメソッドにたどり着きましたが、それもまた私の選んだ道であり、私のつくった人生だったと、テキスト1,2を学んで素直にそう思います。
思考が現実化する、ということについて書かれている本は本当にたくさんあります。そして、いろいろ表現で書かれていますが、突き詰めると同じ事が書いてるのですが、それを一番分かりやすく、私に教えてくれたのが、このメソッドでした。本当に誰でも、何歳からでも学ぶことが出きるメソッドだと思います。

これから進む、テキスト3は私にとって未知の世界です。とてもワクワクしています。無事に合格して、テキスト3に勧めますように。

 

◆マスターコース受講生より(13)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージMさん

100%自分原因説は、本当に文字通り、この世界のすべてが自分に原因があるという考え方でした。常識では想像がつかないことを学び、驚きの連続です。けれども、「100%自分に原因がある」ということは、「誰でも、自分の人生を自分の力で変えていくことができる」ということでした。私にはどうしようもできないんだ、あきらめた方が楽なんだ、と自分を誤魔化していましたが、今までそう思っていた自分がもったいないです。今は、100%自分原因説を学んでワークをしながら、少しずつ人生を変え始めているところです。とてもワクワクします。

 

◆マスターコース受講生より(14)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージMさん

今まで、心理学や、スピリチュアル、代替療法などで、解決案が見えなかった方には、自分原因説は、本当に素晴らしい解決案だと思います。
世の中、いろんな情報にあふれかえっており、どれが良くって?っということに戸惑うことなく、自分の心の内面をしっかり見つめていくと
おのずと、嬉しい方向にいくと思います。ただ、その自分の内面への見つめ方も、いいやり方ならいいのですが、堂々巡りになったり、単なる癒しになっておしまいでは、また同じような問題にぶつかる可能性がでます。
自分原因説は、きちんと、元を修正するので、同じような問題に、出会わず、
常に、ステップアップできる人生を歩め、自分がこうありたい!という人生を送ることができると確信できます。自分のペースで、自分のできる時間で、勉強することができたこと、またセミナーに参加が難しい私には、大変助かりました。また、テキストがすごくわかりやすく、自分の生活の中で、応用できるので、ちゃんと身に付けられるようになっているのが素晴らしいです

 

◆マスターコース受講生より(15)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージUさん

私はカウンセリングに通っていましたが、なかなか自分の変化を感じられずにいました。
それは、カウンセリングに通いさえすれば、自分は悪くないと言ってもらえるとか、良い方向に導いてもらえる、と無意識に人任せになっていたからだと思いました。
また、日常でも、自分のすることに自信が持てず、どうするのがいいのか、何が正解なのか誰か教えて欲しいと思っていました。
CPMに出会ってからはだんだん、自分の問題を人になんとかしてもらおうとか、正解を選びたいというのがそもそも違っていて、自分の思考で世界が創られているのなら、自分が考えこそが大事なんだ、と思えるようになってきました。
CPMでは、今までには聞いたことがない概念を知ることができます。
色々な思い込みから抜け出して、自分で人生を創造する楽しみを味わっていきましょう。

 

◆マスターコース受講生より(16)

 

◆これから100%自分原因説を学ばれる方へのメッセージEさん

「100%自分原因説」を知る前の私は、いつも胸のあたりがもやもやと苦しい感じがしていて、人生に希望が持てない状態でした。宗教団体に属したり、いろんな本を読んではそれを実行しても、そのもやもやとした感じは全く変わりませんでした。自分が本当に求めているものとは違う、何かが違うと探し続けて出会ったのがこの「100%自分原因説」でした。今までは分からなかったことや、謎だと思っていたことなどが分かってくるようになったり、全ては自分だという事も納得できたりと、きっと今までとは違った目で周りの人や物事を見ることができるようになると思います。又、マリアさんやスタッフの方の対応も早くて親切ですので、安心して学べますし、自分のペースで学べる事もとても落ち着いて学んで行ける環境だと思います。「100%自分原因説」がもっと広がって行ったら、素晴らしい世界になる事でしょう。一人でも多くの方が学べるようにと願っています。

 

もどる/ つぎへ

CPM2・3感想リストはこちら

セラピスト養成講座についての詳細はこちらから

クリエイティブパワーメソッド セラピスト養成講座についての詳細はこちらから


>>クリエイティブパワーメソッドとは

トップにもどる